お肌のケアとマスク生活

>

マスク生活でお肌が荒れないようにするには

適切なマスクを選ぶ

これからもマスクをすることはまず変わらないでしょうから、出来れば自分に合ったマスクを選ぶようにしておくといいでしょう。
要するに、適切なマスクを選ぶということです。

では、どういうのが適切なマスク選びなのでしょうか。
一つは、通気性がよくお肌に優しいマスクを見つけるということです。
前出のページでも記したように、肌荒れはマスク内の湿度が乾燥につながってしまいます。
そのため通気性は重要になります。
それに、肌荒れから守ってくれるという意味でもお肌に優しいマスクがいいでしょう。

また、マスクのサイズというのも結構大切です。
大きすぎるとマスクのすき間から乾燥を招いてしまうし、逆に小さすぎても摩擦が大きくなってお肌にダメージを与えてしまいます。
ご自分の顔に合っているサイズのマスクを見つけていきましょう。

ライフスタイルを整える

これはマスクをするしない以前の話になってしまいますが、普段の生活を整えておくということもお忘れなく。

基本のライフスタイルである食事や運動や睡眠を欠かさずそしてしっかり取っておくのが重要なのです。

では、具体的にはどうするのがいいのでしょうか。
まず食事ですが、善玉菌を増やす発酵食品とその善玉菌の栄養になる食物繊維をよく取るようにしておきましょう。
つまり体の中から健康にするということですね。
運動の場合は、その名の通りよく体を動かすのがいいでしょう。
ハードな運動が得意がない人は、ストレッチやヨガのような無理のない運動から初めてみましょう。
そして睡眠ですが、とにかくよく眠りましょう。
睡眠はお肌のいい栄養素になってくれます。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑