お肌のケアとマスク生活

>

いざ荒れてしまったらこうしてみよう

洗顔料で洗う

お肌のトラブルとしてよく耳にするのは、皮脂が多いとか毛穴のつまりやニキビなどがあります。
これらの場合は、洗顔をしっかり行うということで大抵落ち着きます。
もちろんお水で洗うのではなく、洗顔料を使って朝晩二回洗うのが重要です。

そして洗顔料を使うとなったら忘れてはいけないのが、きちんと泡立てるということです。
ホイップクリームのようにふわふわに泡立てるのが理想的ですね。
その泡を利用して、お肌に優しく触れるように洗っていきましょう。
泡がたくさんあるということで、お肌への摩擦が減っていき、普通に洗顔するよりかわ刺激が少なくなりますのでお肌のダメージも減っていきます。
忙しいかもしれませんが、洗顔をするという時間はなるべく作っておくようにしましょう。

クレンジングも忘れずに

特に女性に関係することですが、洗顔の前にクレンジングをしていると思われます。
もちろん、そのクレンジングもきちんと行うというのも大事なのです。
と言いますのも、クレンジングできれいに落とさずにメイク汚れが残っているだけでももう立派なお肌のトラブルの原因になってしまうからです。
なのでクレンジング剤をたっぷり使ってそしてきれいに丁寧に落とすのを心がけましょう。

そして洗顔後に忘れてはいけないのが、化粧水などのお手入れです。
特に保湿力が高い化粧水や乳液だと効果が高いでしょう。
ですが、あまりつけすぎるとそれはそれで肌荒れの原因になってしまいますのでほどほどにしましょう。

これらのことを地道に行っていけば、お肌のトラブルも少しずつ落ち着いていくと思われます。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑